スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関数のMap

Haskellでリスト操作をするときによく使うmap関数は
演算する関数とデータのリストを引数にとって演算した結果のリストを返します。

[例]
map (+10) [1,2,3]
→[11,12,13]


mapと同じように関数のリストとデータを渡して演算した結果のリストを返す関数が欲しいと思って作ってみました。
(私によくあることなんですが、)

mapf :: a -> b -> [(a->b->c)] -> [c]
mapf _ _ [] = []
mapf a b c = (head c) a b : mapf a b (tail c)
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かみさまみならい

Author:かみさまみならい
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。